第42号 車椅子贈呈式 - アミューズメントフードホール ハローデイ

第42号 車椅子贈呈式

2012年10月8日
高宮中学校生徒会の皆さまと、老人保健施設 木の葉の里さまに車椅子を届けました (ボンラパス高宮店)
第42号 車椅子贈呈式
2012年10月8日(月)
高宮中学校生徒会の皆さまと一緒に、老人保健施設 木の葉の里さまに車椅子を届けました。ハローデイグループとして43台目の車椅子となります。高宮中学校では、生徒会が学校内に収集箱を設置しており、全校生徒が家からプルトップを持ち寄ったら、123kg も集まり、これをボンラパス高宮店に寄託されました。
第42号 車椅子贈呈式
当初9月17日に予定された贈呈式でしたが、前日から接近中の台風16号の影響で延期となり、今回の秋晴れの下での開催となりました。
ボンラパス高宮店の家中(いえなか)店長からハローデイグループが取り組む「プルトップ収集活動」について説明があり、続いて木の葉の里さまに車椅子を贈呈しました。深々と頭を下げられるおばあちゃんに、家中店長も満面の笑顔で応える姿が印象的でした。
第42号 車椅子贈呈式
施設長の秋吉さまから生徒会代表の福岡さんに感謝状が贈られ、「皆さんが一生懸命貯めたプルトップのおかげで頂いた車椅子は、大事に使わせて頂きます」と、感謝の言葉を述べられました。
高宮中学の生徒の皆さまは、ピアノ伴奏に合せて歌のプレゼントを準備していました。まず、歌詞知らない人も一緒に歌えるようにと、歌詞が印刷された紙を配ります。相手のことを気遣うこの配慮には、頭が下がりました。
第42号 車椅子贈呈式
ピアノの伴奏に合せて全員が「うさぎ追いしあの山…」と、元気に歌います。懐かしい歌に故郷を思い、昔を懐かしく感じて、涙を浮かべながら歌う姿もあり、本当に心のこもったプレゼントになりました。2曲目は「上を向いて歩こう」の合唱です。
続く握手会では、生徒全員がおじいちゃん、おばあちゃんの顔を見ながら、一人づつ笑顔で握手を交わします。「うちの孫んごたるが…」と大粒の涙を流しながら喜ぶ姿、そして手の温もりは、生徒達の心にいつまでも焼き付いて、思いやりの大切さを伝えていただけることでしょう。