第60号 車椅子贈呈式 - アミューズメントフードホール ハローデイ

第60号 車椅子贈呈式

2014年10月 7日、北九州市立古前小学校の皆さまと
社会福祉法人八健会 ひびき園さまに車椅子を届けました
(ハローデイ若松店)
第60号 車椅子贈呈式
平成26年10月 7日(火曜)
北九州市立古前小学校の皆さまと、ハローデイグループ第60号車椅子をお届けするために、北九州市若松区にある社会福祉法人八健会ひびき園を訪ねました。
出席者紹介のあと、ハローデイ若松店の上野店長から「プルトップ収集活動」の目的が紹介されました。『車椅子1台にはプルトップ800kg、缶飲料で162万本が必要です。多くのお客さまや古前小学校の皆さまがたくさんのプルトップを届けてくださるおかげで、今回車椅子を送ることができました。』
第60号 車椅子贈呈式
上野店長から贈呈証が読み上げられ、古前小学校の生徒代表から車椅子が渡されました。

ひびき園の石丸施設長から古前小学校に対して感謝状が贈られ、学校をあげてリサイクル活動を行う生徒たちへの感謝の気持ちを伝えました。
第60号 車椅子贈呈式
続いて、古前小学校の校長先生と西村先生も一緒になり、リコーダ演奏のプレゼントがありました。
ひびき園で暮らす皆さまは、この暖かなひとときに、目を閉じて聴き入る姿や手拍子、そしてたくさんの笑顔が満ち溢れていました。
2曲の演奏が終わると、会場となった広間には大きな拍手が沸き起こりました。
第60号 車椅子贈呈式
このあとは恒例の「握手会」です。

一列に並んだ生徒たち1人ひとりに入所者全員が握手をして回り、今回の車椅子贈呈式を締めくくりました。

古前小学校では、定期的にひびき園を訪れて交流を重ねており、暖かい絆がより一層強く結ばれた気がしました。
第60号 車椅子贈呈式
最後に、ハローデイ若松店の店長たちと古前小学校の皆さまとで記念撮影。これからもたくさんのプルトップを集めて、また新しい車椅子を届けましょうね!