代表あいさつ - アミューズメントフードホール ハローデイ

代表あいさつ

「お元気様です!」株式会社ハローデイ代表取締役社長 加治敬通よりご挨拶です。
株式会社ハローデイ 代表取締役社長 加治 敬通
私たちは”笑顔”と”元気”、
”感謝”と”感動”のあふれる会社を目指しています。

「お元気様です!」 社長の加治敬通です。
「お元気様」とは、元気に頑張ろうという意味を込めたハローデイ流の挨拶の言葉です。
皆様には耳慣れない挨拶かもしれませんが、一般に「お疲れさまです。」と使うところ
を、弊社では「お元気様です。」といいます。

ハローデイは創業以来、「笑顔と元気、感謝と感動のあふれる会社」を目指し、日々精
進しておりますが、最も大切にしていることは「縁する人たちを幸せにする!」という
想いです。この考え方は不変不滅です。ハローデイは売上を上げるために、利益を出す
ため、規模を拡大するために存在するのではなく、「縁する人を幸せにする」ために存
在するという事です。

次に大切なものが“会社の目標”です。「働きたいスーパー日本一になる!」これがハロ
ーデイグループの目標です。ご来店いただいたお客様を幸せにするためには、弊社で働
く従業員一人ひとりが「明るく・元気・素直」な行動を実践しなければなりません。
「働きたい!」でも会社は潰れた・・では本末転倒。そのために会社の“目標数値”があ
ります。利益がなくなれば会社は潰れてしまう・・このことを私は平成元年~3年の間
に経験させていただきました。どんなに幸せにしたいと思っても、会社が潰れそうにな
るとお客様を幸せにはできないのです。目標を達成するため「お客様のお声の実践」
「寝ても醒めても新たな試み」に チャレンジして参ります。

働きたい会社日本一・・・まずは九州一・・・と現在の状況はお恥ずかしい限りですが、
店作りにおきましては、「日本でもっとも見学者の多い店」として評価されるようにな
っています。20年前には倒産寸前の企業がここまでなれたのです。「働きたいスーパー
日本一」の目標も、私たちがあきらめない限り必ず達成できると信じています。

昨今報道されるニュースを見て、日本人として危機的感情を抱いています。『物の豊か
さと共に心が滅びていく』と。現代を生きる世代… 私を含め、「物の豊かさ」を当たり
前に感じている世代は、「心の豊かさとは?」を学ぶ必要性を感じます。ならば、その
学びを企業が実践するしかない!というのが、私の信念です。

「皆様方を幸せにする!そして、自分自身が幸せを感じる」

そんな会社にしたいと考えています。

                           今後ともより一層のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。



                           株式会社ハローデイ 
                           代表取締役社長 加治 敬通