第21号 車椅子贈呈式 - アミューズメントフードホール ハローデイ

第21号 車椅子贈呈式

2010年 6月26日
那珂川町立安徳小学校の皆さまと、筑紫郡那珂川町の介護付有料老人ホームゆうゆうシニア館さまに車椅子をお届けしました (ハローデイ那珂川店)
第21号 車椅子贈呈式
先ず初めにハローデイ那珂川店の佐野店長から、ハローデイグループのプルトップ収集活動の取り組みについて説明がありました。…小さなプルトップ約12万6千個を集めると交換できる1台の車椅子に多くの人の善意が詰まっています。また、いつでもどこでも簡単に喉を潤すことができる環境にある現在、車椅子が不足して困っている人のことを思い、相手を思いやる気持ちを大切にして、子供からお年寄りまでが参加できる慈善活動で、環境問題にも役立ちます。
第21号 車椅子贈呈式
続いてハローデイグループから介護付き有料老人ホーム「ゆうゆうシニア館」施設代表の権藤光男様に、贈呈証と車椅子が贈られ、権藤社長様からは、「皆様の善意で頂いた、この車椅子を大切に使います」とお礼の言葉が述べられました。
安徳小学校4年2組の皆様から、「社会科体験学習でハローデイ那珂川店を見学したときに、プルトップが入った大きな箱を見て車椅子が貰えることを知り、みんなで集めました。でも本当に貰えるとは思っていなかったので、びっくりしました」など、一人ひとりが作文を読上げました。
そのあと、全員が握手をして「長生きしてください」「元気でね」と、交流の時間を過ごし、最後に全員で記念撮影を行いました。
 小さな善意の積み重ねで実現した車椅子の贈呈式には先生やご父兄も参加され、子供たちの成長や頑張りに心を厚くしていました。
(平成22年6月26日)