第23号 車椅子贈呈式 - アミューズメントフードホール ハローデイ

第23号 車椅子贈呈式

2010年11月17日
宮若市立宮田中学校の皆さまと、宮若市の特別養護老人ホーム照陽園さまに車椅子をお届けしました (ハローデイ直方店)
第23号 車椅子贈呈式
平成22年11月17日(水曜日)、宮若市にある社会福祉法人宮田福祉会、特別養護老人ホーム「照陽園」様に、ハローデイで23台目となる車椅子を贈呈しました。
宮田中学校では、この3年間をかけて集めたプルトップをダンボール十数箱に詰めて、直方店に持ち込んで頂きました。
この贈呈式には、生徒を代表して生徒会の皆さまに参加して頂きました。
まず、直方店の明石店長から、ハローデイのプルトップ収集活動の歴史や目的について説明がありました。
第23号 車椅子贈呈式
続いてハローデイから照陽園の永田理事長様に贈呈証が贈られ、生徒会会長から車椅子が手渡されました。そして照陽園から感謝状を受け取り、これまで全生徒が協力して集めたプルトップに込められた気持ちや、宮若市の市報でハローデイがプルトップの回収をしていることを知ったこと、そしてこれからも皆がチカラを合わせて取り組んでいくことを報告し、大きな拍手が湧きました。
 続く「握手会」では、全員がつながって握手を交わし、これまでの努力の意味をかみ締めていました。
第23号 車椅子贈呈式
この宮田中学校でも、敬老の日など定期的に照陽園を訪れ、コーラスやブラスバンドの演奏をプレゼントしているのだそうです。そして入所している方々は、こうしていつも訪問してくれる宮田中学校の皆さんの歌や演奏が楽しみで、心待ちにしておられるのだとか。
 今回は簡単な贈呈式になってしまいましたが、普段から交流があるからこそ、何気ないプレゼントにも温かい心が伝わっていました。
第23号 車椅子贈呈式
最後に全員で記念撮影です。

 永田理事長様は、「この施設ではほぼ全員が車椅子を利用しており、車椅子がどれほど貴重なものか…」と、感謝の気持ちを表しておられました。
 私たちも、お客様や地域の皆さま、お取引先様のおチカラに支えられながら、末永くプルトップ収集活動を続けて参ります。