2020(令和2)年度のご報告 - アミューズメントフードホール ハローデイ

2020(令和2)年度のご報告

新型コロナウイルス(covid-19)によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますと共に、ご遺族の皆さまに謹んでお悔やみを申し上げます。
また、医療の最前線で感染拡大の防止と治療にあたられている皆さまには、心より感謝とお礼を申し上げます。
2020年度は、医療に従事しておられる皆さまへの応援として、
5月15日、下記の通り緊急拠出しましたので、ここにお知らせ致します。
皆様のご理解とご協力、誠にありがとうございます。

2020年(令和2)度 災害緊急支援金

福岡県
新型コロナウイルス医療従事者応援金
10,000,000円
熊本県
新型コロナウイルス感染症対策に係る寄付金
1,000,000円
山口県
下関市保健医療課を通じた医療支援
500,000円
計 11,500,000円
通常は、皆様のご愛顧により得た利益の一部1,000万円を、お客さまのレシート投票による支持率で分配しておりますが、本年度は、全額を医療に従事される方に緊急拠出させていただきました。このため、店頭でのレシート投票は1年間休止させていただきます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。(レシート投票は2021年5月から再開の予定です)

2020年度 医療従事者緊急応援金 贈呈の様子

2020(令和2)年度のご報告
2020年5月15日/福岡県庁にて
福岡県 小川知事(右)と弊社 加治代表


2020(令和2)年度のご報告
2020年5月15日/熊本県庁にて
熊本県 蒲島知事(左)と 弊社 徳留執行役員


2020(令和2)年度のご報告
2020年5月15日/下関市役所にて
下関市 九十九保健部長(左)と 弊社 吉山総務部次長


今回の支援先(福岡県・熊本県・山口県下関市)と金額は、ハローデイが店舗を展開するエリアと店舗数により決定しています。